都市国家の興隆

諸都市が充実すれば、トランプやポピュリズムを恐れることはない。

FTJuly242017

Shiftsinshowhowpowerresidesincities

BruceKatz

行政国家の解体を進めるトランプは、逆に、都市への権力分散を加速するだろう。

パワーはグローバルに移動している。国民国家の政府が攻撃することに応じた諸都市は、住民たちのための行政を実現するために連携し、対抗するだろう。経済的、物質的、市民文化的な能力は、ますます都市に集中している。都市こそが、技術革新と新産業の源である。それは現代の都市国家を出現させるのだ。

NYTJULY262017

Self-DrivingPeopleEnabledbyAirbnb

ThomasLFriedman

10年前、カリフォルニアから2つの企業が生まれた。1つは、ウーバーUber。もう1つは、エアーBアンドBであるAirbnb

ウーバーは、電話で自動車を呼び出し、運転手に料金を支払うことで、すべての人を空いた時間にタクシードライバーに変えた。しかし、ウーバーの究極の目標は、自動運転車である。

Airbnbは、世界中の人が空いたベッドルームと見知らぬ人とを結びつけるプラットフォームを提供した。すでにその規模は、ヒルトンホテルの全部屋数に匹敵する。しかし、その究極の目的は、すべての人を自動運転に変えることだろう。

Airbnbは、単なる世界最大のホームレンタル業者ではない。世界最大のジョブプラットフォームなのだ。それは人の仕事に向けた情熱を解放する。これは最も困難な社会問題の答えを示すものでもある。すなわち、ロボットとAIによって人間の仕事がなくなっていくことだ。

Airbnbのhomeではなくを訪ねてみることだ。人は旅するとき、美術館やレストランを訪ねる。しかし、地元の人と同じ経験をすることはむつかしい。Airbnbなら、部屋を貸す人たちが、同時にさまざまなサービスや楽しみ方を提案している。イタリア料理を創る、すばらしい夜の町を見物する、帽子を創る、地元のバスケットボールの試合を観る、アフリカ移民の眼でリスボンを観光する。

こうして、無数の人が起業家になる。

フォードが工場を建てることで、2万5000人を雇用してくれると期待してはいけない。今の工場は2500台のロボットを装備し、1000人を雇用するだけだ。未来は、人の才能を発揮させるコミュニティーが担っている。

広告を非表示にする